毎年恒例☺

P1010746-1P1010756-1

5月下旬。毎年恒例となった、近くの小学生校の2年生たちが

山本の農場見学に来ました。

今年は曇ってはいたものの、暑い日でした。

ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿(;^ω^)

2班に分かれての見学。

4月上旬にはどのハウスもいっぱいだった野菜の苗は、出荷してハウスの中は

空っぽのところもありましたが…。

キュウリの接の苗を見ながら質問もたくさん出ていましたよ。

▽▲▽▲▽▲ 余 談 ▲▽▲▽▲▽▲

キュウリは根を落とし、元気な根に変える手術をすることで接木苗ができます。

手術の後、キュウリの苗はつなぎ合わせた部分の傷が治るように養生装置の中に入ります。

普段では見れない場所を観察できたみたいです。

(なぜ、キュウリの接木苗を作る? キュウリではない丈夫な根に、おいしい胡瓜をつなぎ合わせて

丈夫な元気な苗を作る。連作ができないキュウリは、接木にすることで連作もできるのです。)

 

 

P1010752-1 P1010753-1

聞いたことは忘れないうちにと、熱心にメモしてました。

思わず…かわいい(^-^)と思うおばさん(私)でした。

小学校で育ててる、トマトやオクラ、夏のお野菜たくさんできるといいね(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




(2019年6月4日)